Appleのヘッドホンは「カスタマイズできる」らしいですよ

Appleのヘッドホンは「カスタマイズできる」らしいですよ thumbnail
気軽に変えられるならヨシ!もしかしたら登場が近いかもしれない、Apple(アップル)独自のヘッドホン。そして最新報道によると、製品にはマグネット交換式のイヤパッドやヘッドレストが採用されるかもしれません。Bloombergの報道によると、問題のヘッドホンではイヤーパッドとヘッドレストがモジュール化されており、Apple Watchのようにヘッドホンのカスタマイズができるというのです。快適性重視かフィットネスなどでの装着性かを調整可能だと予測されています。また、このヘッドホンにはレザーファブリック素材のプレミアムモデル、そしてより軽量で通気性のある素材のフィットネス向けモデルの2バリエーションが用意されているとのこと。またヘッドホンは回転する楕円形のイヤーカップと、金属製のアームというレトロなデザインで、イヤーカップは上部で保持されるそうです。うーん、かっこよさそう!さらに、すでに「AirPods Pro」に搭載されているワイヤレスペアリングやノイズキャンセリング機能の搭載も予定されているそうです。また本体操作は、タッチコントロールとSiriによる操作が利用できます。このようなアップルのヘッドホンの噂は、以前から伝えられていました。リークアカウントのJon Prosser氏は、「B515」と呼ばれるオーバーイヤーヘッドホンが350ドル(約3万8000円)にて、WWDCで発表されると伝えています。現在アップルはワイヤレスイヤホン分野で大いに成功を収めており、次にヘッドホン分野に進出するのは、確かにありそうです。楽しみですね。Source: Bloomberg via 9to5Mac

気軽に変えられるならヨシ!

もしかしたら登場が近いかもしれない、Apple(アップル)独自のヘッドホン。そして最新報道によると、製品にはマグネット交換式のイヤパッドやヘッドレストが採用されるかもしれません。

Bloombergの報道によると、問題のヘッドホンではイヤーパッドとヘッドレストがモジュール化されており、Apple Watchのようにヘッドホンのカスタマイズができるというのです。快適性重視かフィットネスなどでの装着性かを調整可能だと予測されています。

また、このヘッドホンにはレザーファブリック素材のプレミアムモデル、そしてより軽量で通気性のある素材のフィットネス向けモデルの2バリエーションが用意されているとのこと。またヘッドホンは回転する楕円形のイヤーカップと、金属製のアームというレトロなデザインで、イヤーカップは上部で保持されるそうです。うーん、かっこよさそう!

さらに、すでに「AirPods Pro」に搭載されているワイヤレスペアリングやノイズキャンセリング機能の搭載も予定されているそうです。また本体操作は、タッチコントロールとSiriによる操作が利用できます。

このようなアップルのヘッドホンのは、以前から伝えられていました。リークアカウントのJon Prosser氏は、「B515」と呼ばれるオーバーイヤーヘッドホンが350ドル(約3万8000円)にて、WWDCで発表されると伝えています。

現在アップルはワイヤレスイヤホン分野で大いに成功を収めており、次にヘッドホン分野に進出するのは、確かにありそうです。楽しみですね。

Source: Bloomberg via 9to5Mac

Read More