ヤマト科学、新型コロナのIgM/IgG抗体を同時に10分で検出するキットを発売

ヤマト科学、新型コロナのIgM/IgG抗体を同時に10分で検出するキットを発売 thumbnail
ヤマト科学は4月9日、研究用試薬として新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のIgM抗体、IgG抗体を同時に10分で検出できるキット「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体迅速検出キット」を2020年4月13日より国内で発売することを発表した。 同キットは韓Gen Bodyが開発したイムノクロマト法を原理とした血清、血漿、および全血中の新型コロナウイルスに対する免疫グロブリンM(IgM)および免疫グロブリンG(IgG)を迅速に検出するためのイノムアッセイキット。IgMおよびIgGの両方が1つのカセット内にセットされており、2項目を同時に測定できることが特徴となっている。 測定は、全血20μlまたは血清・血漿10μlを付属しているキャピラリーチューブでIgMおよびIgG各々のサンプルウェルに滴下し、その後3滴の検体緩衝液(専用試薬)を滴下することで実施。10分ほどで新型コロナウイルスの抗体(IgM/IgG)の有無を目視で確認することができるという。 「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体迅速検出キット」 なお同キットの価格は1箱20セット入りで5万円(税別)となっている。 測定フローと検出イメージ ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。 ※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 厚生労働省、 内閣官房、 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。

Title

ヤマト科学は4月9日、研究用試薬として新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のIgM抗体、IgG抗体を同時に10分で検出できるキット「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体迅速検出キット」を2020年4月13日より国内で発売することを発表した。

同キットは韓Gen Bodyが開発したイムノクロマト法を原理とした血清、血漿、および全血中の新型コロナウイルスに対する免疫グロブリンM(IgM)および免疫グロブリンG(IgG)を迅速に検出するためのイノムアッセイキット。IgMおよびIgGの両方が1つのカセット内にセットされており、2項目を同時に測定できることが特徴となっている。

測定は、全血20μlまたは血清・血漿10μlを付属しているキャピラリーチューブでIgMおよびIgG各々のサンプルウェルに滴下し、その後3滴の検体緩衝液(専用試薬)を滴下することで実施。10分ほどで新型コロナウイルスの抗体(IgM/IgG)の有無を目視で確認することができるという。

  • ヤマト科学

    「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体迅速検出キット」

なお同キットの価格は1箱20セット入りで5万円(税別)となっている。

  • ヤマト科学

    測定フローと検出イメージ

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。


※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、
厚生労働省
内閣官房
首相官邸
のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。

Read More